新着情報

コベルコクレーン株式会社の新着情報一覧 > クローラクレーン『Mastertech Gシリーズ』および 基礎土木対応クローラ...

コベルコクレーン株式会社のニュースリリース

2011年11月25日
コベルコクレーン株式会社

クローラクレーン『Mastertech Gシリーズ』および
基礎土木対応クローラクレーン『BM-Gシリーズ』の開発・販売について

〜最大25%の燃費削減とCO2削減を可能にする環境性能と優れた輸送性能で時代に応えるクレーン〜

 

コベルコクレーン株式会社(本社:東京都品川区 社長:藍田 勲)は、全油圧クローラクレーン『Mastertech Gシリーズ』(最大つり上げ能力50トン〜200トンの5機種)および、基礎土木対応クローラクレーン『BM-Gシリーズ』(最大つり上げ能力80トンおよび100トンの2機種)を開発し、12月1日より国内向けに販売を開始いたします。

 今回開発した『Mastertech Gシリーズ』は、『Mastertechシリーズ』の、『BM-Gシリーズ』は『BMシリーズ』の後継シリーズであり、排出ガス2011年規制適合エンジンの搭載はもちろん、コベルコクレーン独自開発の省エネシステム『Gモード』※1を搭載するなど環境性能に優れ、また輸送性能と操作性能も兼ね備えた、次世代シリーズです。『Gモード』では、従来比最大25%の燃料消費削減が可能となります。
 近年クローラクレーンには、環境・安全への配慮、稼働率の向上、省エネなどのニーズが時代とともに増えております。当社は、これらのお客様のニーズに応えるべく、クローラクレーンの更なるラインナップ強化とカスタマーサポートの一層の充実に努め、お客様の期待に応えて参ります。

 

販売価格および販売目標台数は以下の通りです。

機種名 Mastertech
7050G
Mastertech
7070G
Mastertech
7090G
Mastertech
7120G
Mastertech
7200G
BM800G BM1000G
型式 7050G 7070G 7090G 7120G 7200G BM800G BM1000G
最大つり上げ能力 50t × 3.8m 70t × 4.0m 90t × 4.3m 120t × 5.0m 200t × 5.0m 80t × 3.7m 100t × 3.8m
エンジン 名称 日野 J08E-UV 日野 P11C-VC
定格出力 213kW/2100min-1 271kW/1850min-1
販売価格
(単位:万円)
5,490 7,430 10,400 12,810 20,900 9,430 12,300
年間販売目標台数 合計150台(日本国内)
販売開始時期 2011年12月1日(一部機種は来春予定)

販売価格はクレーン基本仕様の価格です。
単位は国際単位系のSI単位で、{ }内は従来表示です。

クローラクレーン『Mastertech Gシリーズ』

<『Mastertech Gシリーズ』『BM-Gシリーズ』の主な特長>


1.最大25%の燃料消費削減を可能にする新省エネシステム『Gモード』

 

■燃費削減とCO2削減で地球にやさしいクレーン

  • 待機時のエンジンストップを自動で行う「オートアイドルストップ」をクレーン業界で初めて搭載しています。
  • 「Gウインチ」では、エンジンの回転数を上げずに最高ラインスピードを可能にし、省燃費を実現します。
  • 「Gエンジン」では、エンジンの回転数を制御しながらウインチ速度は変わらないので、同じ仕事をしながら燃費改善効果が得られます。

■排出ガス2011年規制適合エンジンを搭載

  • エンジンに「DPR※3」を採用したことによって、排ガスをクリーンに保ち、規制にも適合しています。
  • 低騒音型建設機械の基準値をクリア(申請中)、グリーン購入法に適合するなど、環境に配慮したクレーンです。

 

2.より好条件での輸送が可能な輸送幅2,990mmを実現

 

■シリーズ全機種(7機種)において輸送幅2,990mmに分解、輸送が可能※2

  • 独自の「軽量旋回フレーム・カーボディ」と効率的な機器配置で、輸送幅2,990mmでの分解が可能になり、車幅2,990mmの低床トレーラにクレーン本体を搭載できます。通行時間帯などにおいて、従来よりも有利な条件での輸送が可能になります。
  • 効率的な輸送をアシストする様々なアタッチメントと機能を採用しています。

 

3.様々な現場の要望に応える作業性能

 

■それぞれの現場で柔軟に対応できる機能

  • 建て方作業で力を発揮する主・補巻完全独立回路と、バケット作業などで力を発揮する合流回路を切替が可能です。(オプション)
  • 広さや構台の強度など、現場条件に応じられる減トン仕様をオプション設定しています。

 

■直感的な操作を可能にするタッチパネルのMLモニタ

  • ピクトグラムの導入と、強化したクレーンの状態認識でわかりやすいモニタです。

 

4.安全と心地よさへの配慮

 

■新デザインキャブ

  • キャブ内の空間も広くなり、無駄のないレイアウトで使いやすさと心地よさを実現した、新しいキャブです。
  • 今までの安全機能・装置に加えて、旋回制限装置や傾斜計などのオプションを追加し、安全性能を強化しました。

 

5.機能的なデザイン

 

街に溶け込み威圧感のないデザインと、細部へのこだわりをかたちにしました。

 

※1 『Gモード』は「オートアイドルストップ」「Gウインチ」「Gエンジン」の総称です。
※2 7050Gはトランスリフタの設定はありません。上下分解を行うには特殊な治工具が必要になります。
※3 DPR:Diesel Particulate active reduction system PM(粒子状物質)を燃焼させて排ガス浄化性能を再生させるシステムです。

 

以上

ページトップヘ

 

コベルコ建機株式会社

Copyright (C) 2016 Kobelco Construction Machinery Co., Ltd. All rights reserved.